本文へスキップ

千葉市美浜区の訪問マッサージ。医療保険適用。

電話でのご予約・お問い合わせは0120-088 125

休診:日、月 /受付:9:00〜18:00
〒261-0004
千葉市美浜区高洲2-8-1-1107

だらけ呼吸

だらけ呼吸とは

だらけ呼吸は、亀戸大島クリニック院長の飯島治先生が提唱しているリハビリの呼吸です。(参考:飯島治 著「要介護3,4,5の人のための在宅リハビリ」医歯薬出版)

重度の寝たきりの方や無気力になり寝てばかりいる患者さんでもできるリハビリです。

やることは、ただ深呼吸するだけです!!

重度の寝たきりの方でも、無理をせずできる範囲でやってもらえれば、新鮮な空気を多く体内に取り込めば爽快な気分になり、気力も向上します。

やり方

深呼吸する時に、大きく息を吸い込んで、一気に吐き出してしまうと、次に息を吸い込む時に苦しくなってきます。
吐き出す時は一気に吐き出すのではなく、ローソクを吹き消す時のようにくちをすぼめ、ゆっくりと吐くようにします。

この方法だと、息がうまく吐き出せなかった方でも上手にできるようになります。

・深呼吸を3回するだけ
・吐くときは口をすぼめゆっくりと吐く
・息をゆっくり吐くことが大切
・口の前に介護者の手を置き、手のひらにゆっくり息を吹きかけてもらうとよい

だらけ呼吸の効果

お年寄りは呼吸筋の運動力が低下しているため、浅い呼吸になります。そのため老廃物の排出が困難で、肺の空気がよどみがちになるため、肺炎のリスクが高まります。

だらけ呼吸は、肺内換気改善、呼吸力向上、などでお年寄りの肺炎を予防する長生き呼吸法です。

・呼吸筋のトレーニング
・肺内の空気のよどみを改善し肺炎予防になる
・動くきっかけになるので、リハビリを促しやすくなる
・深呼吸することで、通常の呼吸力も向上する
・新鮮な空気を摂取することで爽快感が生まれる
・1日2〜3回すれば意欲も向上する
・重度の要介護者に対する、リハビリのきっかけになる
 


プラナ訪問マッサージプラナ治療院

訪問マッサージ
0120-088 125
(043-243-5750) 

Mail: info@prana.fun

HP:http://prana.fun




コラム

どんな方が対象なの?

脳卒中リハビリに関連

脳卒中について
脳卒中の理解
脳卒中後の痛み

当院で川平法を施術しているわけではありませんが参考までに。
NHKでもTV放送されたようです、
YouTubeに動画があるようですので、
「川平方」で検索して下さい。

脳卒中リハの川平法
川平法の詳細



寝たきりにしない・・
関節リラクゼーション
リウマチについて

骨折について
変形徒手矯正術とは
だらけ体操
だらけ呼吸
AZP(解剖学的肢位