本文へスキップ

千葉市美浜区の訪問マッサージ。医療保険適用。

電話でのご予約・お問い合わせは0120-088 125

休診:日、月 /受付:9:00〜18:00
〒261-0004
千葉市美浜区高洲2-8-1-1107

だらけ体操

だらけ体操とは

だらけ体操とは、亀戸大島クリニック院長の飯島治先生が提唱しているリハビリ体操です。(参考:飯島治 著「要介護3,4,5の人のための在宅リハビリ」医歯薬出版)

だらけ体操の定義は「ベットに寝たままでも、ベットの端に腰掛けたままでもいいので、ただ手足を動かして歩くまねをして、ほどよくやったら『あ〜疲れた、疲れた』と言う」ことだけです。人によってやり方は様々で、自転車こぎのようにやっている人もいれば、手足を上げずに全身をクネクネさせている人もいます。

その人によりやり方が異なってもかまいません。各患者さんにとって最適な、だらけ体操が見つかればいいです。


だらけ体操の良い点は、
・「だらけ」なのだから、
 やらなければいけないという脅迫観念が無く安心する。
・強制しないことで楽しくできそうな雰囲気ができ、
 意欲が高まる。
などがあり、継続的に続けようとする気持ちが大切です。

だらけ体操の効果

在宅リハビリで重要なのは、「患者さんに意欲を出してもらうにはどうしたらよいか」です。つまり、大切なのは、単に手足を動かすだけではなく、自発的な運動を通して意欲を引き出し、少しでも充実した生活を送れるようにすることです。

寝たきりの患者さんでも「このままではいけない、なんとかしないと」という思いがあります。しかしどうしたら良いか分からず、気力も低下しています。リハビリもやったほうが良いのは分かっているけど「辛いことはしたくない」という気持ちもあり、なかなか実行できません。

でも、だらけ体操のような事なら、ただ寝たまま手足を動かすだけです。これなら抵抗も少なく患者さんも出来るのではないでしょうか。
体がほぐれれば、心もほぐれます。心がほぐれれば自然と気力もわいてくるものです。

身体面の効果

だらけ体操は「心」への効果がありますが、もちろん身体面への効果にも多くの利点があります。

・全身運動なので様々な関節や筋肉が動く
・拘縮の予防
・心肺機能の向上
・血流の改善
・廃用症候群の予防
・筋力増強
   等々。

何回やればよいのか?

人それぞれ状態が異なり、意欲や気力も異なりますので、画一的基準には無理があります。
そのつど、自分の運動量を自分で決めるのが良いようです。これにより、画一的なリハビリから自分のためにするリハビリへと変わり、患者さんの自発性を引き出し、意欲を高めることができます。

目安としては、
・楽だけれども運動している実感がえられるくらい
・「心地よい」と感じられるくらい
・「あ〜疲れた、疲れた」と言いたくなるくらい

この体操は楽して効果が得られ、実感も伴うので、運動の習慣化も可能となり、理想的なリハビリの一つです。

脳卒中後遺症の場合

脳卒中の片麻痺の場合は、動かない側を動かそうとするのではなく、動く側を大きく動かすのがコツです。これにより、麻痺側の関節拘縮を予防することにもなります。

・動く側を動かすのが原則
・動く側をより大きく動かすことにより、動作が麻痺側に伝われば良い
・動く側の手で、麻痺側を動かしても良い
・麻痺側は少しでも動けば関節拘縮が予防できる
・バランス訓練にもなる
・体を動かすことで、意欲と気力の維持も上手くできる



プラナ訪問マッサージプラナ治療院

訪問マッサージ
0120-088 125
(043-243-5750) 

Mail: info@prana.fun

HP:http://prana.fun




コラム

どんな方が対象なの?

脳卒中リハビリに関連

脳卒中について
脳卒中の理解
脳卒中後の痛み

当院で川平法を施術しているわけではありませんが参考までに。
NHKでもTV放送されたようです、
YouTubeに動画があるようですので、
「川平方」で検索して下さい。

脳卒中リハの川平法
川平法の詳細



寝たきりにしない・・
関節リラクゼーション
リウマチについて

骨折について
変形徒手矯正術とは
だらけ体操
だらけ呼吸
AZP(解剖学的肢位