本文へスキップ

千葉市美浜区の訪問マッサージ。医療保険適用。

電話でのご予約・お問い合わせは0120-088 125

休診:日、月 /受付:9:00〜18:00
〒261-0004
千葉市美浜区高洲2-8-1-1107

寝たきりにしない、させない。

●寝たきりになるとは?

何かの病気や老齢により長期間安静を強いられると、どんどん筋力や自律神経の働き、血液循環などが低下し、気力の喪失や廃用性萎縮が起こってきます。

人体は立ったり座ったり歩いたりするたびに、バランスを取るため絶えず筋肉は伸縮を繰り返しています。
ところが、筋肉は寝たままになると、その働きが極端に制限され、体重を縦ではなく、横から押さえられるようにされてしまいます。

この状態が長期間続くと血管を圧迫すると共に、筋肉による血液循環ポンプ作用が低下し血行不良を起こします。
これにより体組織内への栄養補給や、老廃物の排出などの新陳代謝が悪くなり、身体組織全体の活性が低下します。また抹消の血行不良により、心臓機能も低下します。
また、呼吸に必要な背筋や肋骨の動きも制限されるために、呼吸機能も低下してしまいます。

もし上肢に拘縮があると胸郭の動きを制限し、鎖骨を上下することで呼吸するようになります。呼吸にもエネルギーが必要です。極端に呼吸が制限されると、呼吸のためだけのエネルギー消費だけで、疲弊してしまいます。

また、横隔膜の動きが低下すると、胃腸などの臓器の機能も低下するので栄養分の消化吸収機能低下により、さらに体力が低下してしまいます。

寝たきりになると様々な弊害がありますが、注意しなければいけないのは褥瘡(床ずれ)です。
代謝が低下している状態では傷も治りにくいので、傷口からの感染に注意が必要です。



●改善するには?

褥瘡ができてしまった時、我々マッサージ師は直接その部位に施術するわけではありません。

まず下肢の各関節を柔軟にするリラクゼーションテクニックを施して、血液循環を促進させます。これを施術すると、下肢のみの血行促進だけではなく、体幹から腹部内臓の血行促進になります。

上肢は呼吸機能向上を目指し、各関節のリラクゼーションテクニックで肩甲骨周囲、背筋郡から胸郭の筋群を緩め、呼吸機能向上を行い、少しでも呼吸が楽にできるようにします。

血液循環や呼吸が向上すれば、治癒力も向上し、回復のスピードも早まります。


●寝たきりから座位へ

寝たきりから座位になると改善が早まります。座ることにより筋肉が動きだし、体本来の機能を発揮するようになるからです。

寝たきりの状態だと重力は常に横にかかっていますが、座ることにより、筋肉に縦の重力が加わるようになり、伸縮活動が起こります。背部は体重から開放され、呼吸量は増え、横隔膜も動き出し腹部臓器に刺激が伝わり、心機能も活動を増します。
 
結果として体内の酸素量は増え、筋肉による血流ポンポ作用が向上し血行が促進されます。これらのことにより生命力が活性化されていくのです。



プラナ訪問マッサージプラナ治療院

訪問マッサージ
0120-088 125
(043-243-5750) 

Mail: info@prana.fun

HP:http://prana.fun




コラム

どんな方が対象なの?

脳卒中リハビリに関連

脳卒中について
脳卒中の理解
脳卒中後の痛み

当院で川平法を施術しているわけではありませんが参考までに。
NHKでもTV放送されたようです、
YouTubeに動画があるようですので、
「川平方」で検索して下さい。

脳卒中リハの川平法
川平法の詳細



寝たきりにしない・・
関節リラクゼーション
リウマチについて

骨折について
変形徒手矯正術とは
だらけ体操
だらけ呼吸
AZP(解剖学的肢位