本文へスキップ

千葉市美浜区の訪問マッサージ。医療保険適用。

電話でのご予約・お問い合わせは0120-088 125

休診:日、月 /受付:9:00〜18:00
〒261-0004
千葉市美浜区高洲2-8-1-1107

脳卒中の理解

脳血管疾患

「脳卒中」とは、脳の病気で突然倒れる状態を表したものです。
原因は脳の血管障害により起こり、大きく2種類に分類します。

・虚血性(血管が詰まる)
・出血性(いわゆる脳出血)

総称としての脳血管疾患は、「出血」あるいは「虚血」によって脳の一部が一時的または持続的に障害された状態をいいます。症状は虚血か出血かの原因によるのではなく、脳のどこを障害されたかによります。


虚血性脳卒中

虚血性脳卒中は、「脳梗塞」と「一過性脳虚血性発作」の2種類あります。

脳梗塞

脳梗塞は血管の閉塞により血流が途絶え、神経細胞が壊死する、その原因によって、「脳血栓」と「脳塞栓」とに分けられます。

脳血栓

脳内の血管に血栓が生じて、血管閉塞をきたす。症状が段階的に進行し、徐々に増悪して数時間〜数日のうちに症状が完成したり、いったん改善した症状が、後に増悪することもあります。

脳塞栓

脳内ではなく、心臓内、頚動脈、大動脈などの血栓が剥離し塞栓子となり脳内に入り血管を閉塞します。
急激な症状を呈し、発症から数分で症状が完成します。

一過性脳虚血発作

短時間の局所脳機能障害で、発作持続時間が24時間未満のものです。
血管の梗塞が認められるかどうかは関係なく、症状を診て診断されます。
成因としては、微小塞栓が原因とされています。

出血性脳卒中

「脳出血」と「クモ膜下出血」に分類されます。

脳出血

脳内の血管からの出血により発病します。

クモ膜下出血

脳の太い栄養血管の破裂などにより、出血がクモ膜下腔(脳と頭蓋骨との間)に広がり発病します。

脳の仕組み

脳卒中の症状は、脳の障害部位によって症状は様々です。脳卒中を理解するうえで、脳の仕組みを理解するのは大切なことです。

大脳

脳卒中の好発部位です。部位によってそれぞれ異なった働きをします。

前頭葉

主に2つの働きをします。
「運動を司る」
  症状:片マヒなど

「抽象的な思考や発動性を司る」
症状:無表情で不活発になる

頭頂葉

「触覚などの感覚を司る」
 症状:失認など

側頭葉

「聴力と記憶を司る」
症状:通常は左右両側が障害されなければ永続的な記憶障害は起こらない

後頭葉

「視覚を司る」

脳幹

呼吸、嚥下、血圧、心拍などの生命維持の機能を司る

視床

大脳に送る情報の中継点
症状:頑固な痛み(視床痛)、感覚脱失など

小脳

バランス運動や協調運動などの調整を司る
症状:運動失調、バランスが悪くなる


 

プラナ訪問マッサージプラナ治療院

訪問マッサージ
0120-088 125
(043-243-5750) 

Mail: info@prana.fun

HP:http://prana.fun




コラム

どんな方が対象なの?

脳卒中リハビリに関連

脳卒中について
脳卒中の理解
脳卒中後の痛み

当院で川平法を施術しているわけではありませんが参考までに。
NHKでもTV放送されたようです、
YouTubeに動画があるようですので、
「川平方」で検索して下さい。

脳卒中リハの川平法
川平法の詳細



寝たきりにしない・・
関節リラクゼーション
リウマチについて

骨折について
変形徒手矯正術とは
だらけ体操
だらけ呼吸
AZP(解剖学的肢位