本文へスキップ

千葉市美浜区の訪問マッサージ。医療保険適用。

電話でのご予約・お問い合わせは0120-088 125

休診:日、月 /受付:9:00〜18:00
〒261-0004
千葉市美浜区高洲2-8-1-1107

リウマチについて

リウマチとは

リウマチとは、ギリシア語で「流れる」という意味です。昔の人は悪い液が流れるために、痛い部位があちこちに移動すると考えたようです。
リウマチを一言でいうと「原因不明で、多発性の慢性関節炎」ということになります。

リウマチには大きく分けて3つのタイプがあります。
@単周期型
症状が一定期間(1〜2年くらいが多い)続きその後は症状が無くなって しまう。全体の約1割はこのタイプ。

A多周期型
症状の良い悪いを繰り返し、少しずつ進行していく。全体の約7〜8割がこのタイプ。

B急性悪化型
症状の進行が早く、治療も難しい。全体の約1〜2割りはこのタイプ。


リウマチのリハビリについて

リウマチは発症してもすぐに障害が出ることはありません。そのため「障害が出てからリハビリを始めよう」という先入観があると、ずっとリハビリを始められないようです。

リハビリのきっかけを

リウマチは特有の手の変形があります。指と手関節が小指側に偏るのです。これを予防するためには。

「ペットボトルなどの蓋は右手で開けて、左手で閉める」

これは手首を捻る時、親指側に捻ることで、小指側に偏ろうとする変形を予防することになります。
その他にも、雑巾で拭くときは親指側に曲げて拭くようにするなど。

このように日常動作の中にリハビリを取り入れていけば、リハビリの良いきっかけになります。

入浴中でもリハビリを

おすすめは、入浴中にスポンジなどを握るリハビリです。スポンジを、握って脱力。握って脱力。を10回程繰り返すだけです。

リウマチは、

@早期リハビリで進行が予防できる。
Aリウマチの機能障害は、T筋力低下、U関節可動域の制限、V関節の変形の順で生じます。
B以前は炎症が治まってからリハビリを開始すべきといわれていましたが、待っていると障害が進むので、現在はある程度炎症が治まっていれば、リハビリをするように考えられています。

スポンジリハビリは、@早期リハビリの効能、A筋力トレーニング、関節可動域訓練の重要性、B炎症とリハビリの考え方。この3つの本質的なポイントが揃っています。

リウマチリハビリの6か条

@5〜10秒、筋肉を最大収縮
A関節を最大限曲げ、伸ばす
B身体を温めてから行う
C少量から少しずつ回数を増やす
D翌日に疲れが残るなら回数を減らす
E毎日行う

リウマチ体操

リウマチ体操は、
@関節可動域訓練:全身の関節を各方向に動かす
A筋力強化訓練:手足に負荷をかけ筋力の維持増強

があります。

注意点は、
@運動範囲は痛みの無い範囲から徐々に広げる
Aゆくっり行い、反動をつけるのは厳禁!!!!
B運動量は翌日に痛みや疲れが残らない程度に

関節可動域訓練の例

・肘の屈曲伸展:腕を伸ばした状態から手を口に運ぶように。
・手の回内回外:肘を曲げドアノブを回すように、内と外に捻る
・指の屈伸:じゃんけんのグーとパーを繰り返す
1度に行う回数は10回くらいです。

筋力強化訓練の例

@手の筋力強化
・肘を張って合掌し、両手を押し合う
・肘を張って両指を握り、手を引き合う
・手首を上下に交差して、押し合う

A膝周囲の筋の運動
・仰向けに寝て、膝の下に丸めて置いた座布団などを、下方に押さえつける
・椅子に座り、ゴムチュ−ブなどで輪を作り、椅子の脚と足首をそれに通し、5〜10秒脚を伸ばすように力をかけ続ける

股関節の運動

・仰向けに寝て、膝の間に枕やボールをはさみつける
・仰向けに寝て、両脚に太いゴムチューブなどで作った輪をかけ、上下左右に伸ばす

参考:飯島治 著「要介護3.4,5の人のための在宅リハビリ」医歯薬出版



プラナ訪問マッサージプラナ治療院

訪問マッサージ
0120-088 125
(043-243-5750) 

Mail: info@prana.fun

HP:http://prana.fun




コラム

どんな方が対象なの?

脳卒中リハビリに関連

脳卒中について
脳卒中の理解
脳卒中後の痛み

当院で川平法を施術しているわけではありませんが参考までに。
NHKでもTV放送されたようです、
YouTubeに動画があるようですので、
「川平方」で検索して下さい。

脳卒中リハの川平法
川平法の詳細



寝たきりにしない・・
関節リラクゼーション
リウマチについて

骨折について
変形徒手矯正術とは
だらけ体操
だらけ呼吸
AZP(解剖学的肢位